ONE PIECE ワンピース携帯海賊団
1/24更新

■携帯で見るONE PIECE(ワンピース)情報!待ち受けやデコメもあるよ♪

■ブルック(Brook)|キャラクター紹介

チョッパー

ブルック(Brook)
拡大

■人物

麦わらの一味の8人目の仲間。死亡しても一度だけ蘇生できる超人系悪魔の実「ヨミヨミの実」の能力者であり、白骨化した体で蘇ったアフロヘアーのガイコツ男。悪魔の実の力は役割を果たし、能力は無くなったが、呪いだけは残っているためカナヅチであり、別の実を食べることも出来ない。バイオリン、ピアノを始めとする楽器全般を演奏できる音楽家。一度死んだのは38歳の時で、以後52年が経過しており、実年齢は90歳。一味の中で最年長であり、なお且つ最長身。笑い方は「ヨホホホホ」。

非常にポジティブでユーモア溢れるひょうきん者で、体の部位を使った慣用句を言い「ガイコツだから○○はないんですけどー!」「って私○○ありませんでした!」「 - ホネだけに!」などで締める数々のスカルジョークを飛ばす。口調や立ち振る舞いは紳士的ではあるが、所かまわずゲップやオナラをするなど行儀は悪く、女性には開口一番「パンツ見せてもらってもよろしいですか?」とお願いする。つかみどころのない性格だが、男らしい気骨を見せる場面も多い。

麦わらの一味では最年長であるが、麦わらの一味の仲間のことは「さん」付けで呼んでいる。

ラブーンと再会した際に誰か分かるように、白骨化する前の面影を残すアフロ(本人曰く「毛根が強かった」)を大切にしている(肉体の成長が止まっている為、2度と髪の毛が伸びない)。また、額に入ったヒビから頭骨が開くようになっており、その中に死にゆく仲間達との最期の歌声を記憶した音貝(トーンダイアル)を大事にしまっている。

食事を取るため排泄物は出るらしく、涙や鼻血も流す(但し戦闘による流血はしない)。書き文字の「どーん」は、彼のみ「ボーン」と、骨っぽく描かれる。ガイコツなのにお化けが苦手。

西の海のとある王国で護衛戦団団長・奇襲部隊所属の経験を持つ、ステッキに仕込んだ両刃の剣で戦う剣士。得意の音楽も戦闘に活用している。また、骨だけの体になった為、体が軽いので非常に高いジャンプができたり、短距離なら水上を走ったりすることが可能(このため能力者の中で数少ない、海に対して多少の抵抗力を持つ能力者)。牛乳を飲んでカルシウムを摂るとダメージが回復する。

骨にちなんだスカルジョークの設定は、作者が『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』のアシスタント時代にアシスタント仲間の武井宏之との談話中に生まれた[1]。また作者の尾田栄一郎は初期の構想から、長身で骸骨の音楽家が麦わらの一味の仲間になることを考えており、一時期はブルックをバギーの一味にすることも考えていた。





▼[TOPICS]▼

第711話 小人の大冒険(確定)
└→バレ画アップ
第710話 グリーンビットに到着(確定速報)
第709話 マタドールは止まらない(予想/考察)
[デコメ]ブルック追加!
[待受け]ブルック追加!
[キャラ]ブルック追加!
ワンピース63巻初版390万部
[動画]第3話モーガンVSルフィ
[4コマ]第4話 宴その1
お勧めリンク集|ONE PIECE ワンピース携帯海賊団
パパラチMAX
日刊女性|芸能ゴシップ
パパラチ芸能裏情報
ネコ画像ニュースキュンぬこMAX
競馬予想競馬うまっ!
方法検索みんなのノウハウ
相性診断|恋活教室
恋活UNIT
旧暦
デート検索デトスポPC・スマホ版
デート検索デトスポ携帯版


(c)ONE PIECE ワンピース携帯海賊団
All Rights Reserved.