ONE PIECE ワンピース携帯海賊団
更新

■携帯で見るONE PIECE(ワンピース)情報!待ち受けやデコメもあるよ♪

ワンピースネタバレ注意

第677 COUNTER HAZARD



追記

キタ━(゚∀゚)━!!!!

というか…677話の一部情報です。

その情報によると、まずチョッパーに紙を投げつけたのは

「ユースタス "キャプテン" キッド」という事です。

かつて共闘もしたルフィやローが更に強くなったという噂を聞いていたキッドが

彼らの力を見る為に、チョッパーを止めたようですね。

更に、677話では、ローが更なる大技を繰り出すとの情報があります。

その大技で、シーザーは自分よりローが強い。と判断した模様。

あと、こんな情報もあります。

麦わら海賊団に新たなメンバーが加わるという噂が以前よりありましたが、

「ジンベイ」が加わるという線が濃厚のようです。


以上が得た情報になります。

677話の確定内容は、8月15日頃の予定だそうです あざっす

さらに追記

悪魔の実を飲み込んだ瞬間爆発したとか書いている人がいますが、
きちんとジャンプ読んでいるのでしょうか?

飲み込んでいる場面は一切掲載されていませんね。

しかし、殺戮兵器シノクニは恐ろしいですね。
固まってしまって、煙に捕まった瞬間に死亡確定です。

ワンピース ネタバレ 677 画バレ 日本語はちょっと恐ろしい内容でした。

ルッチっぽいシルエットの奴も1コマあったね~
また出てきて欲しいキャラです。

それから、映画の方で青雉が登場するみたい。

ヒゲはやしてなんかワイルドだったね^^

カッコイイのは変わらずでした。

来週の合併号のジャンプについてる冊子の
最後の方のページに載ってるので!

次回、onepiece ワンピース ONE PIECE 677 ネタバレは8月3週の水曜以降の更新です。

第677話 COUNTER HAZARD

キッド 懸賞金 4億7千万B
アプー 3億5千万B
ほーきんす 3億2千万B
喧嘩しながらもキラーの提案でキッドとアプーとホーキンスが同盟を組むらしい。


ローの能力で、カイロウセキの鎖は取れる(ローは研究所のあちこちに普通の鎖を用)意しておいた。と話してる。ルフィ達
ガスがどんどん島を覆う
チャ髭に乗ってウソ サンジ移動

ガスから逃げる海賊たち
シャッターが開く
そこに逃げこむと、準備万端なルフィ達
反撃開始!!

では以下簡易文字バレ画バレ確定ネタバレどうぞ


簡易文字バレ
画バレ
確定ネタバレ



追記キタ━(゚∀゚)━!


ワンピース 第677話『COUNTER HAZARD!!』

― 新世界各地 ―

「七武海トラファルガー・ロー!完全復活が伝えられた麦わらのルフィ!
その仲間、悪魔の子ニコ・ロビン、海軍の狗、白猟のスモーカー!」

謎の男「シーザーはどうやって奴らを捕らえたんだ?」

驚くペコムズのコマ、

席を立つキッド

キラー「! おい、キッド、こいつら…」

キッド「ようやく完全復活だな、麦わら!!! 
    もう映像を見るのは無駄だ。
    キラー、てめェもブローカーとして働くようなタマじゃねェだろ」 

【キッド海賊団船長 ユースタス・キャプテン・キッド 懸賞金4億7000万ベリー】

キッド「トラファルガーの野郎…
    イカれちまって政府の狗になったんだと思ってたが…
    どうやら何か企んでたみてェだな!」

キラー「……」

【キッド海賊団戦闘員 殺戮武人キラー 懸賞金2億ベリー】

キッド「行こうぜ!奴らは来るのか?」

キラー「ああ、連中はもう中にいる…本当に来るとは驚いた…キッド、友好的にな」

キッド「分かってるよ、黙ってろ!」


キッド「おい、スクラッチマン!!
    てめェ、誰に断って人の隠れ家をメチャクチャにしてくれてんだ!!」

アプー「アパパパパパ! よォ、キッド!
    久しぶりにてめェのムカつく面ァ見るぜ!」

キッド部下「すみません、船長!おれ達じゃ奴を止められませんでした…!!」

アプー「てめェのことだから、どっかに狙撃手でも潜ませてるんじゃねェかと思ってな、
    用心しといたんだ!アパパパパ!
    敵に呼びつけられたら戦闘準備はするもんだぜ!」

【オンエア海賊団船長 スクラッチメン・アプー 懸賞金3億5000万ベリー】

キッド「!! 見ろ、キラー!だからおれはアイツは呼ぶなと言ったんだ!」

キラー「落ち着け、奴は強力な…」

キッド「今ここでアイツをぶち殺してやる!!」

アプー「おっ!いい根性してんな!来いよ、相手になるぜ!チェキラッ…!」

ホーキンス「馬鹿らしい…おれは帰るぞ」

【ホーキンス海賊団船長 バジル・ホーキンス 懸賞金3億2000万ベリー】

キラー「待て、ホーキンス!! 早まるな!!
    お前ら二人もいい加減にやめねェか!!
    おれ達は同盟を結ぶんじゃなかったのか!!?
    話し合いもできねェのか!!」

キッド「…!!」
アプー「!??」
ホーキンス「…!?」  


―パンクハザード シーザーの研究所―

ルフィ「反撃!?」

ロー「そうだ、借りを返すぞ!!」

海兵「畜生!!ガスが島全体を覆いそうだぞ!」
海兵「おれ達は死ぬんだ!」
海兵「ガスが来たぞォォ!」

ロー「物を燃やせる奴はいねェか?いねェなら別にいい」

ルフィ「フランキーなら燃やせるぞ!
    あいつはビームも撃てるしな!
    そうだ、おめェのビームで鎖を焼き切ってくれねェか?」

フランキー「ラディカルビームは両手が自由じゃねェと使えねェんだ!
      今できるのはケツから”クー・ド・ブー”を出すことだけだ」

ロー「右下の軍艦を燃やせるか?」

フランキー「それなら簡単だぜ、お兄ちゃん。
      フランキーィィィ…ファイヤーボール!!」

フランキーの口から火の玉が飛んでいき軍艦が燃える

海兵「うわああ!軍艦に火がついたぞ!」

シーザー「?」
モネ「?」

シーザー「気でも狂ったか?ヤケになっただけかもしれんな…!
     シュロロロロ…お前らの死体はいいように利用してやるよ…
     この実験が終わったらな」

フランキー「ゲホゲホッ! おい、トラファルガー、煙がここまで上がってきたぞ!」

ロー「てめェがやったことだろう」

フランキー「おめェがやれって言ったんだろうが!!」

ルフィ「ゲホッ…なはははは!てめェら何やってんだよ」

ロー「それじゃあ…」

自分の鎖を外す

一同「!!?」

ロー「これで中の様子は映像に写らなくなったな。すぐには気づかれねェだろ」

ルフィ「おい、お前どうやって海楼石の鎖を外したんだ!?」

ロー「おれのは普通の鎖だ。おれの能力なら簡単に外せる」

ルフィ「ええ!?」

ロー「ここでおれがどれだけ長く過ごしてきたと思ってんだ」

刀を手に取る

ロー「かなりの数の普通の鎖を用意しておいて、研究所のあちこちに置いといたんだ。
   必要なときに入れ替えられるようにな。
   そうやって何かの間違いで捕まった時に海楼石の鎖を回避できるようにしといたんだ」

ルフィとロビンの鎖を外す

ルフィ「うおおォ!外れたぞ!」

ロー「大声を出すな、バカ野郎!」

ロー「さて…てめェらはどうするかな…?」

スモーカーとたしぎの方を見て

ロー「てめェらは知りすぎた。てめェらの命運はおれの手に…」

スモーカー&たしぎ「!」

たしぎ「もう決めてるんでしょう?ならさっさと…」

スモーカー『は?』

たしぎ「え」

体が元に入れ替わったことに気づくたしぎ。大股開き、胸元全開を羞恥

たしぎ「きゃああッ!」

スモーカー「あの女みてェな声はなんだ?」

たしぎ「どうか…お願いだから鎖を外してください。何でもしますから…!!」

スモーカー「たしぎ、てめェ海賊に命乞いするたァ、死ぬのがそんなに怖ェか!!」

たしぎ「今の私たちは頭を下げてでも生きないといけないんです!!
    もし私たちが死んだら、仲間たちも殺されます!!
    そしたらヴェルゴ中将はやりたい放題動くことができるんです!
    あの子供たちも…」

海兵「煙のせいで檻の中が見えねェぞ!」
海兵「たしぎちゃん、大丈夫か!?」
海兵「スモやん、煙たくないか?」
海兵「スモやん、煙だぞ!」

ロー「おい、白猟屋…お前らを助ける理由はねェが…その女のほうが賢いな。
   おれは頼んでるんじゃねェ…これは交換条件だ!…お前の命と交換のな。
   おれとジョーカーのことは綺麗サッパリ忘れろ…
   もしお前が無事に戻ればヴェルゴは居場所を失う…
   それはおれにとっても面白ェ」

ルフィ「おーい、トラ男!どうやって研究所の中に入るんだ?」

ロー「!!? おい!どうやって檻から出たんだ」

フランキー「あいつなら網を破って出たぞ。海楼石の網じゃなかったからな。
      何にせよ、おれもサニーのために何かしねェとな」

ロー「勝手な行動をするんじゃねェ!」

ふくれっ面で上着を着るたしぎ「……」

スモーカー「何でおれを睨むんだ?」

―場面変り―

ガスから逃げるゾロ、サンジ、ブルック、錦えもん

錦えもん「ハァハァ…このおかしな走り方で逃げられるとは思えぬでござる」

ゾロ「ハァ…あのドラゴンを捕まえてズラかるぞ!!」

サンジ「ゼェゼェ…だがおれはもう…」

ブルック「サンジさん、頑張ってください!!ハァハァ」

サンジ「ナミさんの心肺機能じゃ、これ以上はもう…胸が…」

自分(ナミ)の胸をワシ掴みするサンジ「!?」

サンジの目が「カッ!!」と光輝く

サンジ「うおおおおおお!!」

猛スピードでダッシュ

サンジ「ドラゴン捕まえたぞ!!」


ゾロ「何だよ、その意味不明なパワーは!!?」

―場面変り―

ナミ「変な煙が近づいてるわ!」

ウソップ「何て気味悪ィ色だ!何か猛毒に違いねェよ!!」

ナミ「怪我してるのに運んでもらって悪いわね、茶ヒゲ!」

茶ヒゲ「ハァ…ハァ…いいんだ、小人を乗せてるようなもんだからな
    それにおれは…部下を助けなくちゃいけねェ…」

走り続ける茶ヒゲ

ウソップ「おれたちも子供たちを助けねェといけねェ!
     まだキャンディを食ってなけりゃあいいんだが」

ナミ「え?」

ウソップ「どうした」

ナミ「誰かガスから逃げてくるわ!」

茶ヒゲ「ハァ…ハァ…」

ウソップ「ありゃドラゴンか!?」

―場面変り―

実験室前、扉が開く

海兵「扉が開いたぞ!」
海兵「何でかは知らねェが、助かるんだ!」
海兵「ありがてェ!ガスに殺されなくて済むんだ!!」
海兵「中に入るぞ!」

シーザー部下「緊急事態だ!扉が開いてるぞ!G5の海兵どもが中に入ろうとしてる!」
シーザー部下「誰がレバーを弄ったんだ?」
シーザー部下「侵入者だ!あそこだ!!」

仁王立ちするルフィ、ロー、スモーカー、ロビン、たしぎ

シーザー部下「ええええ!? ロー!麦わら!スモーカー!
       マスターが捕らえたんじゃなかったのか!?」

ロビン「ふふふ」

たしぎ「よかった。みんな扉の内側に入った!」

ロー「おれの心臓をどうするかだな…」

ルフィ「ひひひ!面白くなってきたなァ!!」

スモーカー「てめェらと協力しねェといけねェとは嘆かわしいぜ…!!」

閉まりかける扉・・・そこに疾走する茶ヒゲの姿が

茶ヒゲ「おーい、まだ扉を閉めるな!! 
    痛ェ!!ドラゴンがおれの尻尾を噛みやがった!」

ウソップ「もう閉まりそうじゃねェか!ガスでおれたちは殺されるんだ!」

ナミ「開けてェェ!!私達も中に入れて!」

ゾロ「きんえもん、鉄は斬れるか?」

錦えもん「問題ござらん!!」

ゾロ「茶ヒゲ、走り続けろ!! 扉の中に突っ込むぞ!!」

扉の前に突進する茶ヒゲ、巨大な扉を両断するゾロときんえもん

ゾロ&錦えもん「うりゃあああ!!」

海兵「あいつら、扉を斬りやがった!!ガスが入ってくるぞ!!バカ野郎!!」

ルフィ「下はエラいことになってんなァ~!!ゾロ達だ!!

全員そろったな! よし! 暴れるぞ!!」


『ド   ン!!』



外れちまったが…まぁ予想も見ていけやw
cV・_ゝWW y-~



ネタバレ予想

第677話 一瞬の隙





えーっと 嘘バレかな?
うんうん でもよくできてますよコレっ!
You!本バレも書いちゃいなYo!www
追記

ワンピース677話 嘘バレ&予想
扉絵「ケヒヒヒヒ 人魚捕獲成功……カリブーの後ろに黒い影!!」

第677話「一瞬の隙」

ブルック「あの人たち固まっちゃいましたけどー!」
ゾロ「止まったら終わりだな」
サンジ「ナミさんの麗しき身体…傷つけてなるかぁ!」
ゾロ「おいっ!何やってんだ」
立ち止まっている錦えもん

サンジ「バカやろー!立ち止まんじゃねーよ!」
錦「オヌシら、先にいけっ!」
ブルック「固まっちゃいますよー、わたくし骨だけに固まるとこ無いんですけどー!」
サンジ「あのなっ!人がどんだけ苦労して体見つけてやったと思ってんだ!」
錦えもん「拙者はサムライ!!ここで恩に報いたいっ!」ドドンっ!

サンジ「あの馬鹿!…」
ゾロ「お前ら先いけ、俺はこいつの刀さばきを見物していく!」ドンっ!
ブルック「ならばわたくしもお供させていただきます!」ドン!
サンジ「あぁ?!!クソっ!ナミさんの身体に何かあったらテメーらおろすからな」ドドン!

四人は爆風と向き合う
錦えもん「狐火流奥義一刀両断…… 化け狐っ!!」ザバーー!!

場面変わり

海軍「オイ!あれスモやんじゃね?」
海軍2「たしぎ大佐ぁ!ご無事でー!」
海軍3「でも捕まってるみたいだぞ!」

シーザー「全員死んだな、シュロロロロ。」
ヴェルゴ「一体あのペットに何をした?」
シーザー「シュロロロ、ベガパンクにはこんな殺戮兵器は作れまい。奴は研究者としては天才的だが、殺戮には疎いタダの人間だ」
ヴェルゴ「どれほどの価値が付くか………終わり次第、彼に報告する」
モネ「マスター、私の心臓も取り戻してね」
ヴェルゴ「ん?……奴らは?。」
シーザー「は?何処へいった?」

ロー「俺の心臓は返してもらった」

シーザー「どうやって牢から!」
ヴェルゴ「これは少し厄介だな」
「ハハハハ、なぁエム!今度は大人しく捕まれよ!!」
ルフィ見参!ドン

モネ「挟まれた、一瞬の隙をつかれたみたいね」
スモ「ヴェルゴ、お前はここで殺す」ドンっ!
たしぎ「映像の件、子供達の件、全部話してもらいますっ!」ドンっ!

キッド「あそこだけ爆風が止まったのか?」
キラー「いや、止まったんじゃない。燃えたみたいだ」ドン

謎の海賊「…………何があった?」
手下「火が付いたようにみえたんですけどー、生存者もいるようで」

ペコムズ「ありゃ麦わらの一味じゃねーか」
タマゴ「半熟もの海賊団がこの島で何をやってるでソワール?」
ペコムズ「まぁいい、暇だからもうちょっとみていくか…」

ゾロ「燃える刀か、見事だな!」ニヤリ
ブルック「何という太刀捌き!見切れませんでしたぁ!」
錦「一時の時間稼ぎでござる!」ドン
サンジ「なら今の内だ!早く行くぞーお前ら」

ヴェルゴ「……」
ロー「探し物はこれか?」
ヴェルゴのリコーダーを手に入れたロー
シーザー「また苦しみたいようだな、いいだろ」
能力を使おうとガスになるシーザー
「おせぇ!」
「JETライフル!」
ボコぉン!!
倒れるシーザー

ロー「お前の能力は笛の音を操り、聴覚から人の神経を狂わせ、殺す。ピロピロの実、だったよな?」ニヤリ
ヴェルゴ「とかく、成長したようだな。」
スモ「ホワイトブロー」
腕を掴まれたヴェルゴ
スモ「拷問は好きか?ヤレ!トラファルガー」
たしぎ「動かない方が身の為よ!」
構えるたしぎ
モネ「……」
ロー「room……」
モネ「参ったわ、ここはあなたの勝ちよロー」
ヴェルゴ「島の周りには誰がいるとおもう?ロー。
新世界の血に飢えた海賊どもだ。このまま交渉を進めなければ一気に奴らはここへ押し寄せてくるぞ。」
ロー「このヤロウ……」
スモ「兵器を海賊どもに売って荒稼ぎか?つくづく気にくわねぇなテメェ!」
ヴェルゴ「まぁそう熱くなるな、君の欠点はそこにある。ここは穏便に済ませるのが互いに利点となる。シーザーは、もう既に用無しだ」
ルフィ「俺はどっちでもいーぞ」
鼻ほじるルフィ
モネ「ンフフ、早くしないと買い手が痺れを切らすわよ」
スモ「このぉ、なめやがって!!」
モネ「ウフフフフ」

ロー「で?俺達がビビるとでも思ったのか?」ニヤリ

場面変わり

「おい!!まだだぞ浮上は!船長からの合図をまて!」
クマ参上 ドンっ!
「アイアイサー!副キャプテン!」

一味、遂に現る!!次号へつづく



▼[TOPICS]▼
お勧めリンク集|ONE PIECE ワンピース携帯海賊団
パパラチMAX
日刊女性|芸能ゴシップ
パパラチ芸能裏情報
ネコ画像ニュースキュンぬこMAX
競馬予想競馬うまっ!
方法検索みんなのノウハウ
相性診断|恋活教室
恋活UNIT
旧暦
デート検索デトスポPC・スマホ版
デート検索デトスポ携帯版


(c)ONE PIECE ワンピース携帯海賊団
All Rights Reserved.